ホテルが宿泊料を決定する方法

img-1

ホテルの宿泊料は曜日や月によって変動します。

関西発で富士急はとっても評判が良くて有名です。

たとえばビジネスホテルはビジネスマンを対象としているので出張が多い平日は高く、そして休日は安く設定していますし、リゾートホテルでしたら夏休みや春休み、ゴールデンウィークなど連休時には高くなります。

最近何かと話題の旅仲間の検索がとっても楽になりました。

これらは基本的に集客が望めない日を安く、そして多くのお客さんが来ると考えた日を高くすることによって、全体的に売り上げを保っているのです。

東京のボイトレの情報を公開しているサイトです。

そもそもホテルが有する部屋数は建物の改修を行うなどの工事をしない限りは変動しません。

東京の福岡発について真剣に考えてみました。

稼働が高い日に部屋を増やすことはもちろん、低いからといって部屋を減らすこともできず、空室にも維持費はかかります。

東京の老人ホームの人気が上昇しています。

集客が望めない月や日は赤字になってしまうことも珍しくないために、集客を望める日により多くの売上を得なければ営業を続けていくことが難しくなってしまうのです。



そもそも、この価格はどのように設定しているのかというと、ホテルの責任者の勘や経験によるところが大きいという側面があります。



立地条件や、周辺の施設でイベントが行われるかどうかなどに始まり、近辺の宿泊施設の設定料金や交通情報などありとあらゆる情報を考慮して価格を設定することになります。



また、インターネットの予約サイトごとに同じ部屋でも宿泊料が異なる場合があり、これは広告料や予約ごとに発生する予約サイトへのマージンが異なっていることもそうですが、サイトによって予約の入りやすさは異なりますので、その影響を受けているためです。

関連リンク

img-2
ホテル選びを間違えないためのポイント

ホテルと言うのは、プライベートのお出かけの際はもちろんのこと、仕事で出張の際に利用する時には欠かせない存在です。しかし、ホテルは上手に選ばないと困ることになる場合があります。...

more
img-2
ホテルの経営を安定させるカギ

ホテルを経営するときに、他にはない特徴を考えることで、売り上げを伸ばしていくことが出来ます。ホテルに泊まるときに、バリアフリーに対応していることで、高齢者の方でも安心して宿泊できるようになってきます。...

more
top